Y'sキッズガーデンなんでもQ&A

よく寄せられる質問や気になる事項を下記にまとめました。お役に立てば幸いです。
この中に答えがなければ、また、よりお知りになりたいことは、気軽にお問い合わせ下さい。
Q)一時保育と月決め保育では、どちらが安いのかしら?

A)利用日数に大きく左右されますが、いくつかの保育料金体系をご用意している理由として継続的な利用者と単発 的な利用者各位のそれぞれの利便向上のためです。単発・突発的な利用者と継続的な利用法により月当たりでの料金負担でお考え下さい。

Q)兄弟で預けたいのですが、割引はありますか?
A)はい、ございます。入・年会費は一人づつ頂きますが、上のお子様の保育料を75%にさせていただいています。
  詳しくは、保育料の諸費一覧表でご確認下さい。
Q)急に保育(延長等の各変更も含む)の変更が必要な時は、どうすれば良いのでしょう?
A)夜間や休日以外は基本的にかかりませんが、必ず事前に(原則一時間前)ご連絡下さい。
無断キャンセルや連絡がない場合、キャンセル料や今後の利用をお断りする場合があります。
Q)教材費は、どれくらいかかるの?
A)年齢・クラス統一の料金になっています。また、月間絵本(約400円〜)・アルバム代が含まれています。
個々の内容選択は出来ません。ご了承下さい。また、学童等についてのお稽古プログラムについては各個毎にお問い合わせ下さい。
Q)他の園に通っているのですが、仕事の関係上、預かってくれますか?
また、春休み・夏休み等はどうですか?

A)はい、もちろん大丈夫です。いろいろご相談下さい。お迎えや一ヶ月だけ等の期間決め保育なども対応しております。

Q)食事はどんなものですか?
A)お忙しいお母さんのために栄養管理されたバランスの良い、評判の良いプロの食事を用意しております。(前日15:00迄に申し込んで下さい。) 園児達には、お腹いっぱいに食べていただいています。肥満には注意しながらも満腹感は、重要な欲求の充足という保育の一貫です。 アトピー症、アレルギー等による食物の制限や忌避するべき食品がある場合は事前に必ずお申し出下さい。 保育上も食事は重要です。十分な注意の上で原則、専用食・お弁当の持参等食事のご用意をお願いしています。
Q)紹介制度があると聞きましたが?

A)近所の友達同士で入園したり、より良い保育の拡充と告知という観点で皆様にご協力やご紹介をお願いしています。その紹介するには、あなた様の大事な時間や手間を取っていただくことになります。その費用弁償と言った意味合いで当園の謝意を顕しています。
1年間に3名以上の新規入園のお友達をご紹介して頂きご入園いただきますと、紹介者にはお礼金(薄謝)を進呈いたします。

Q)冷暖房費って?
A)当園の構造上、常時窓を開放することが出来にくいので、夏はエアコン・冬は灯油にて冷・暖房を調節しています。保育料を上げないために、季節ごとにご協力をいただき、少しでも保護者の皆様の負担を軽減する措置とお考え下さい。
Q)公立や私立の保育園や幼稚園に預けていますが、保育時間終了後だけ預かってもらえますか?また、何時まで預かっていただけますか?
A)はい、喜んでお預かりします。その保育園や幼稚園への送迎も大丈夫です。時間については事前にご相談下されば何時迄でも可能です。
Q)宿直や夜勤、出張、小旅行等で一日〜数日間、連続で預かっていただけますか?
A)ご利用については事前にご相談下さい。事前に前受金を頂くことになっています。また、お子様の健康状態等によりお断りする場合もあります。
Q)保育園や学校で風邪やインフルエンザ、水疱瘡等が流行っているのですが、預かっていただけますか?
A)伝染性の病気については互いの子ども達の健康のため、原則的にお断りしています。また、状況として学級閉鎖やその深甚さによっても子ども達に一見、無関係に見える場合でも当園の判断によりお断りする場合もありますのでご了承下さい。
このような場合や事故等外的、突発的要因でも保育料の返還は出来ませんのであらかじめご了承下さい。

登園するまでの軽微な体調不良についても必ず、当園へ届け出下さい。また、登園後、急な変調がお子様に見られた場合、当園の判断と指示に従っていただきます。例外なく十分に事前の健康状態や持病は入園時に書面にて必ず、届け出下さい。その後の変化についても同様に届けてください。

上記のように園としての子ども達への健康管理には十分な注意を払っておりますが、傷病については保険範囲内のみにて対応しています。
園内での感染と思われる場合でも同様の対応をさせていただきますのでご理解の上、ご利用下さい。

但し、お母さんの応援のためにも可能な限り子ども達をお預かりするよう努力していますので極力、お預かりできるように配慮しています。
お困りの時にはお気軽にご相談下さい
Q)託児所は高いと聞きましたが、本当に高いの?
A)昼間の時間比較をすると高くはありません。概ね同額くらいになります。各種の割引を使っていただくと安くなる場合もあります。
但し、措置児童に対する母子家庭やその他の公的補助家庭での通常とは違う条件での保育料とは比較できません。
夜間や長時間保育は当然のことですが、そのコストからも高くならざるを得ないことはご理解いただけると思います。その時間需要が多くなってきている現代に於いて費用対効果と共にどのような保育がなされているのかという視点を持たなければならない時代でもあり高いか安いか見極めて下さい。
Q)託児所同士の中でも保育料が違うのはなぜですか?
A)各託児所の意向が詰まった保育への対価としての保育料ですから金額だけで安い・高いは言い難いですが、一定の基準や規程はありますので気をつけてみることも大事な観点です。その一つは、認可外保育施設の登録や賠償保険の有無等々見比べてみれば結構違いはあるものです。保育士一人あたりの園児数や有資格者数や保育内容、子育て相談や支援の度合いや取り組みの仕方でも解るはずです。また、価格での比較では安ければ良いという価値判断は我が子の保育には当てはまりません。決して価格だけで選んではいけません。何かあってからでは取り返しがつかないことになります。ポテトチップやジュースを買うのではありません。それぞれの違いが価格差にもなるとお考え下さい。
Q)託児所同士の中でも保育料が違うのはなぜですか?
A)傷害保険と賠償責任保険に加入しています。子ども達は予想もつかない行動に出ることもあり、とても元気です。万が一、ケガをする場合もあります。
そんな突発的事故に対する備えです。ケガや病気の無いように細心の注意をもって保育にあたっていますのでご安心の上、ご了承下さい。
こういった保険への加入さえしていない託児所もありますが、考え方はそれぞれに違います。保険への加入は当園では安心の為に必要と判断しています。
賠償保険については、もし、当園の責任に於いて不幸な事故があった場合に、冷静で客観的な第三者による判断や公平性を期するために保険加入をしています。開園以来10年以上の期間に一度もこの保険を使ったことがありません。その無事故である歴史を誇りに思い、これからも努力を積み重ねる決意をスタッフ全員が心に刻み、毎日の保育にあたっています。
Q)小学校に上がったときが心配です。しつけをしていただけると聞きました。どんな風にしつけ(躾)をしていただけるのでしょうか?
A)極々、当たり前のことを保育の中で教えています。挨拶に始まり挨拶で終わるといったことです。また、ウチの子はおむつがとれるのが遅いとか、言葉が遅いとかいったことをお悩みの親御さんがいらっしゃいますが、病的な場合を除き、おむつの離脱時期等は極論すれば、小学校に入る迄で良いのです。
あまりに過剰反応と思えるような育児訓みたいなことも多く見受けられます。躾けも大事、勉強も大事ですが、人としてのおおらかさや朗らかさや優しさを兼ね備えていく方がよほど重要に思います。自分からちゃんと「あいさつ」が出来る子どもになれば素晴らしいしつけではないでしょうか?
Q)お母さんの応援団と言われてますが、どんな応援をしているのですか?
A)忙しいお母さんの応援団として、生活の中での子ども達を預かりしっかり保育することによってお母さんの生活全般への応援になるよう心がけています。
時間や手間、保育というお母さんの重要な役目を専門スタッフが代替する事によってお母さんの才能を有益に他に使ってもらえればと思います。
当然ですが、園内ではお母さんの代わりです。豊かな育児経験や修練、専門知識を持つスタッフがそのお仕事に関わっています。
また、託児所としての機能だけでなく、育児相談にも積極的に応えているのも当園の特徴です。多くの情報がインターネット等によって溢れている時代です。
情報過多によって混乱し、育児の本質が「分からなくなる」ことも多くあろうかと思います。一般論や知識はネットや本で得ることが出来ますが、自分の子どもに対する育児・保育は一般論ではありません。唯一無二の存在で大事な我が子です。心のこもった知恵でこそ解決できるのではないでしょうか?
その知恵を活かせる託児所でありたいと日夜努力を重ねています。
Q)年中無休・24時間保育と聞きましたが、本当ですか?
A)その通りです。お母さんのご要望があればそれに応えます。お母さんへの最大限の協力を考えたらこの形になりました。
お母さんにとって必要な時間だけのご利用も可能ですし、大歓迎です。例えば、夜からだけ、休みの日、突発的な用事、急な残業や出張、数日の旅行時。
育児が仕事を断る理由だった状況を改善する為や将来の幸せや生活の向上・安定を図るための方法として当園のサービスを大いに活用してください。
Q)ベビーシッター派遣もあると聞きましたが、高いのですか?また、どのように利用するの?
A)ご自宅や外出先へのシッター派遣ですが、やはり園でお預かりするよりは多少、高くなってしまいます。お子様がお一人でも三人でも派遣交通費やシッター代金はかかってしまいます。メリットとしては、お子様にかかりっきりで保育が可能です。また、慣れ親しんだご自宅でのシッターが中心ですのでお子様が安心されて落ち着かれています。親御様からみてもお子様と同様にメリットとしてご了解いただけると思います。ベビーシッターのご利用については、事前に場所や環境等の確認やご相談をさせて頂き、信頼関係が成り立ってこそ喜んでいただけるサービスとして開始することになりますのでご了承下さい。
Q)何のために検便しているのですか?他の保育園や幼稚園では聞いたことがないので・・・。
A)当園では、保育の重要なパートとして「食育」を重視しています。その為に給食を利用したり自園調理をしています。当然のことながら衛生管理は必要項目です。
その内の一つとして検便があります。他園のことは分かりませんが、子ども達のためにした方が良いことなので行っているというだけです。
Q)母親教室や子育て相談といった会合はないのでしょうか?
A)定期的には行っていませんが、各自の都合や送迎時に個別の対応としてさせていただいています。ご意見として素晴らしいご意見なので実現できれば良いですね。
母親ばかりのお茶会で気軽に話が出来る機会があれば、子育ての情報共有や疑問や確認等々為になる機会になるように思います。今後の課題として取り組んで参ります。

それぞれのご家庭に合わせた内容、お子様にあった保育を目指しています。


Copyright (c) 2004-2009 Y's Kids Garden All right reserved
ご案内と地図 園の年間行事 教育理念と
職員の紹介
保育料 キッズラウンド
クラブ
Q&A 予約